唐津市が最新鋭の35メートル級はしご車を導入し、27日に唐津市民会館前の駐車場でお披露目があった。はしごの長さは変わらないが、救助しやすいよう先端が屈折し、機動性が高くなった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加