先月、愛知県で生後11カ月の三つ子の1人が母親から虐待を受け、その後死亡したという報道があった。多胎(双子や三つ子など)支援者の間で「また起きてしまった」という残念で悲しい思いが駆け巡った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加