唐津市は26日、ふるさと会館アルピノの指定管理を取り消した共同事業体3社に対し、未払いの施設利用料と債務不履行で発生した支出として、約728万円の損害賠償を求めて提訴したと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加