高齢ドライバーによる交通事故の防止が課題になる中、佐賀大学医学部附属病院の堀川悦夫教授=認知神経心理学=が、運転診断用のドライブレコーダーの貸し出しを始めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加