大学駅伝のスターの貫禄に、沿道の観衆が沸いた。箱根駅伝3年連続区間賞の下田裕太(青学大4年)。声援に応えるように両手を広げ、首位でテープを切った。■終盤一人旅 招待選手として初出場した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加