吉野ケ里遺跡の世界遺産登録や博物館建設の実現に向けたシンポジウムが24日、神埼市中央公民館で開かれた。「未来に羽ばたけ吉野ケ里」と題し、約50人の参加者が遺跡の世界遺産登録に向けて、理解を深めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加