陸上自衛隊目達原駐屯地所属の戦闘ヘリコプターが神埼市の住宅に墜落した事故を受け、佐賀県議会の石倉秀郷議長は23日、国に厳重抗議し、再発防止や被害者への心身のケアと補償を求める意見書を、小野寺五典防衛…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加