■田川先制も後半高さに屈す 厳しい寒さが残る中、鳥栖はJ1の幕開けにふさわしい激闘を繰り広げた。開始直後にFW田川のPKで先制したものの、神戸の後半の猛攻を封じ切れず、1-1の引き分け。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加