唐津市の建設工事入札監視委員会(赤星礼子委員長)が22日あり、提案重視のプロポーザル方式で、1者の共同企業体の参加で決まった市役所建て替え計画の設計業者の選定が検証対象になった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加