源為朝は平安末期の武将で、幼いころから剛勇で知られ、弓術に優れていました。13歳のとき、乱暴がすぎて父である源為義に追われた九州で勢力をはり、鎮西八郎と称したとされます。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加