鹿島市生涯学習センターエイブルで18日、東日本大震災復興支援映画「MARCH」上映会があった。プロデューサーで被災地支援を続ける「ツンさん」ことツノダヒロカズさん(55)が「災害は人ごとではない。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加