教育関係者や保護者、有識者らでつくる佐賀県学力向上対策検証・改善委員会(委員長・中島秀明佐賀大教授)が19日、県庁で開かれ、本年度の学校現場での取り組みや今後の計画について意見交換した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加