武雄の焼き物の祖とされ今年400年になる深海(ふかみ)宗伝(そうでん)の顕彰事業に、武雄市観光協会が取り組む。功績を記した記念碑を建て、記念式典を開催する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加