昨年から最も順位を上げたチームに贈られる敢闘賞は、10位から8位に浮上した神埼・吉野ヶ里が輝いた。天野一成監督は「若い力が活躍してくれた」と喜んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加