今回は奈良時代基肄郡の倉庫跡群についてお話しします。これらが発見されたのは、基山町と鳥栖市との境界(現在は弥生が丘)に広がる八ッ並金丸遺跡です。 現在は東公園の地下に残されています。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加