陸上自衛隊ヘリコプターの民家墜落事故を受け、佐賀県議会は、国に対して原因究明の徹底などを求める意見書を定例議会開会日の22日に提出する。全会一致での可決を目指し、調整を進める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加