唐津市と伊万里市の境界付近の尾根に、風車12基程度を設置する県内最大の風力発電計画の住民説明会が14日夜から始まった。環境影響調査の方法を示す説明会で、18日まで両市の4会場で開く。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加