佐賀県議会の農業・農村振興議連(留守茂幸会長)は13、14の両日、国会での新年度予算審議に合わせ、農林水産省や自民党本部を訪れ、県農業の実情を説明し、持続的な発展に必要な予算の確保を要請した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加