佐賀県鹿島市は14日、母子の健康管理や情報収集を支援するサービス「母子健康手帳アプリ」の運用を始めた。県内では初めての導入で、紙の手帳と併せて使い、定期健診や予防接種などの通知を受け取ることができる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加