県和裁士・技能士連合会(江副恵子会長)は8日、佐賀市松原の松原神社境内「針の碑」前で、針の感謝祭を開いた。折れ曲がったりさびたりした針へ感謝をささげ、針仕事の上達を願った。 会員ら約30人が参加した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加