24日午前7時55分ごろ、鹿島市山浦の市道に木が倒れ、通れなくなっているのを通行者が見つけ、鹿島署に届けた。近くに直径5メートルほどの岩が山から落ちてきており、木をなぎ倒したとみられる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加