黒く焼け焦げたエンジンや機関砲が次々とつり上げられた。陸上自衛隊による本格的な部品回収の2日目の8日、重機を使っての作業が始まった。 午前8時20分ごろから自衛隊員ら約160人で臨んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加