人権週間(4~10日)を前に、唐津市の高峰中(坂本和人校長、60人)で1日、生徒会主催の人権集会が開かれた。生徒たちは他者の心の痛みに気付き、寄り添い、支え合う大切さについて考えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加