東経130度子午線の直近にある唐津市鏡の鏡交番を「東経130度交番」の愛称とする看板の寄贈・除幕式が1月30日、現地で開かれた。交番に愛称が付くのは県内で初めてで、地域により親しまれる交番を目指す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加