武雄市北方町の国道34号を、長崎自動車道武雄北方インター南側約200メートル付近から東側に延伸して新設する「武雄バイパス」が4日、開通した。インター周辺の交通混雑緩和が見込まれる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加