JR九州が3月に予定するダイヤ改正で筑肥線(唐津-伊万里)の運行本数が2本削減されることについて、伊万里市の塚部芳和市長は5日の定例会見で「できれば存続させてほしい」と述べた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加