多久市は、開業の見通しが立たない温泉保養宿泊施設「タクア」(旧ゆうらく、北多久町)の整備事業費を約4500万円増額する一般会計補正予算案を7日の臨時議会で提案する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加