節分の3日、佐賀市の佐嘉神社で節分祭があり、戌(いぬ)年生まれの年男年女らが境内の特設ステージから福豆を投げた。邪気を払い、良い運気を呼び込もうと訪れた参拝客約5千人が、豆を取ろうと手を伸ばしていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加