伊万里市は地域ぐるみで球児を応援する「甲子園プロジェクト」に取り組んでいる。事業は2013年に正式スタート。今回センバツ出場を決めた伊万里の選手たちは、その応援もあって夢をつかんだ“1期生”だ。 「体は大きいし、球が速くてあこがれた」。