佐賀県は2018年度の県職員採用試験から教育関係の企画立案や学校経営に参画する「教育行政特別枠」を新たに設ける。 行政職の特別枠は民間志望者の受験を促そうと08年度から実施している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加