「食」の大切さを知ってもらおうと小城市の小中一貫校・芦刈観瀾校で1月30日、職人を招き児童生徒の目の前でブリをさばいた。魚を三枚におろす手際よい包丁さばきに、子どもたちは驚いた表情で見入っていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加