佐賀市の秀島敏行市長は31日、国民健康保険運営協議会に国保税の所得割率を14・9%から0・9ポイント増の15・8%に引き上げるなどの税率改定案について諮問した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加