国営諫早湾干拓事業(長崎県)の開門問題を巡って争点になっている開門に代わる有明海再生の100億円の基金は、2016~17年に長崎地裁の開門差し止め訴訟の和解協議で国が提示し、佐賀県と県有明海漁協は受け入れを拒否した経緯がある。