九州電力は31日、延期していた低レベル放射性廃棄物の輸送を本年度は中止すると発表した。搬出先となる日本原燃の埋設センター(青森県六ケ所村)で、不具合を起こしたクレーンの補修などに時間がかかったため。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加