佐賀県は30日、2019年度以降の総合計画の策定に向けて県内各界の代表者から意見聴取を始めた。佐賀市で開かれた会合には産業、経済、労働分野の関係者20人が出席。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加