佐賀県は29日、高齢者福祉や介護保険事業支援に関する「さがゴールドプラン21」の第7期計画(2018~20年度)について全体案を示した。医療・介護の連携強化や人材確保、認知症患者への支援などに重点を置いた。