3月で88歳の米寿を迎える唐津市菜畑の鶴丸澪子(みおこ)さん(87)。自宅の黒板のスケジュールはコーラス、絵画など趣味から家族の用事まで、空いた日がないくらい、びっしり詰まっている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加