金融機関で強盗が発生したことを想定した対処訓練が23日、鳥栖市の佐賀銀行鳥栖支店であった。同支店の行員や鳥栖地区の金融機関の関係者らが、強盗発生時の役割分担や通報要領などを確認し、防犯意識を高めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加