京都大iPS細胞研究所の山水康平特定拠点助教(36)の論文に捏造(ねつぞう)と改ざんが見つかった問題で、論文の研究に、一般の人から募った寄付金「iPS細胞研究基金」の一部が使われていたことが23日ま…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加