淡い黄緑のウランガラスは、紫外線などを受け自ら鮮やかな緑色に輝く。佐賀北高出身の現代美術作家、松藤孝一さん(45)=富山ガラス造形研究所講師=のウランガラス作品が、静岡市の静岡県コンベンションアーツセンター・グランシップのショーウィンドーに並べられ、落ち着いた光を放っている。