「安倍1強、野党多弱」の構図による通常国会が22日、開会した。佐賀県関係の国会議員らは憲法改正論議や働き方改革、県にも関係が深い農政改革などに関心を示し、論戦に向けて気を引き締めていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加