佐賀県警は22日、定例会見を開き、昨年1年間の人身交通事故が前年より約13%減少したことを受け「取り締まりなどの対策に加え、関係機関や団体など県を挙げての取り組みが事故抑止につながった」と総括した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加