実践的な防災・交通安全教育を考える報告会(文科省、県教委主催)が25日、佐賀市の佐賀市文化会館で開かれる。2016年4月の熊本地震で避難場所となった益城町の小学校校長が講演するほか、県内の実践校が取り組みを発表する。