テコンドーの全日本選手権は21日、千葉県総合SC体育館で行われ、男子58キロ級で昨年の世界選手権で16強入りした鈴木セルヒオ(東京書籍)が2連覇を果たした。74キロ級は濱田康弘(ECC)が制した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加