任期満了に伴う嬉野市長選と市議選(定数16)は21日、投開票され、新人3人が争った市長選は、元佐賀新聞記者の村上大祐(だいすけ)氏(35)=塩田町馬場下=が7890票を獲得、商業コンサルタント会社社長の藤山勝済(かつなり)氏(67)=嬉野町下野=に578票差を付け、初当選を果たした。