「嬉野三ツ星改革」を訴えて再挑戦した藤山勝済(かつなり)さん(67)は惜しくも敗れた。嬉野町の事務所に集まった約80人の支持者を前に「私の責任、力のなさ。本当に申し訳ない」と頭を下げた。 落選から4年、子ども服店を開き、商店街や町のイベントで汗を流して、知り合った人に嬉野への思いを伝えた。