空が広い。遮る物がない約55ヘクタールの敷地の真ん中に、水をたたえた調整池が広がる。池の周囲はススキやアシで覆われ、人間が近づくことはまれ。そんな環境のおかげで、一帯は70種以上の野鳥たちの楽園になっている。カモ類を中心に、多いときは数万羽が水面を埋め尽くす。