高病原性鳥インフルエンザが昨年11月以降、国内各地で確認されていることを受け、佐賀県は19日、県内の全養鶏農家に対し、消毒に使う消石灰を緊急配布した。鶏舎や農場の周辺に散布し、ウイルスの侵入を防ぐ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加