佐賀県内の高校で美術を教える教師らが、教壇に立つ姿と違った「作家の顔」をのぞかせる。公募展に出品した油絵作品や愛情こもった手作りの教材など、作家と教師の間を行き来する25人の、美術への思いがあふれる展覧会が開かれている。