佐賀県の山口祥義知事と14市町の首長らは18日、国土交通省を訪れ、都道府県別の編成が本格化している2018年度予算案に、有明海沿岸道路など交通ネットワークの整備や、城原川ダムなどの防災・減災対策の公共事業を盛り込むよう要望した。